Archive | 11月 2012

スウェーデンの母の知恵

自然が豊富で、家具などもお洒落で洗練されたイメージのあるスウェーデン。

スウェーデンは国土の半分が森林に覆われた『森と湖の国』でもあり、約9万もの湖沼があるそうです。

素晴らしいなと思うのは、『自然享受権(アッレマンスレット)』というものがあり、一定のマナーを守れば、誰の土地でも自由に入ることができるのです。野生の果実、きのこなどを採ってもよく、1泊ならキャンプも許されます。
スウェーデンには、「自然はみんなのもの」という考え方が根付いているのですね。

『自然享受権』があるので、ベリーやきのこを収穫できる森が近くにあれば、自由に森に入って摘むことができます。ラズベリー、クラウドベリー、ブラックベリー、リンゴンベリー(コケモモ)などが採れるんですって。

スウェーデンのお母さんが摘んできたベリーでこしらえる代表的なものに『サフト』という濃縮シロップがあります。夏になると、スウェーデンのお母さんたちは庭や森のベ リーを摘んで、家族のためにサフト作りに精を出すのだそう。ベリーの他にもエルダーフラワー、りんご、モミの木の新芽など、どんな素材を使ってもいいため、サフトの味は家庭によって異なります。
ベリーにはたっぷりビタミンCが含まれているので、とても健康的なんですよ。

そして、長い冬にはサフトを水などで割って飲み、ビタミンを補給するそうです。

私もスウェーデンでサフト作りを体験してみたいです。